ハンドメイドオリジナルアクセサリー アトリエ夢の小舟

アトリエ夢の小舟は、足踏みゆっぽのアート空間です。折り紙とプラ板、レジンを使ったオリジナルアクセサリーや小物の制作をしています。



 

「アトリエ 夢の小舟」では、
ハンドメイド作家 和 nagomi による手作りの作品を紹介しております。
(ハンドメイド作家 和 nagomiは、足踏みゆっぽ当人です。)

 

アトリエ夢の小舟 神奈川県伊勢原市 ハンドメイド作家 和 nagomiです。

神奈川県伊勢原市でプラ板&レジンオリジナルアクセサリーや小物を制作しています。

 

和 nagomi 自己紹介

こんにちは。ハンドメイド作家 和 nagomi です。 色んなことを考えたり、創作することが好きですが今までの人生40年間色んな事に手を出しては、コレ!というものに出会うこともなく、興味を抱いたものづくりも、いつも中途半端に終わってしまっていました。
 2020年3月のある日、世の中は新型コロナウイルスの影響で自粛中。そんな中、愛娘が始めたプラ板工作。「面白そうだね、ママもやろうかな〜」と、軽い気持ちで取りかかりました。…それがとても面白かったのです!
  インターネットでプラ板工作について調べてみると、色んな作品がずらりと並んでいます。あれも面白そう、これも面白そう!作ってみたい!レジンもやってみよう!と始めて2ヵ月。やっと「自分が創りたいもの」が何か見つかりました。
  ありきたりのアクセサリー…同じようなものは沢山あるし、似たようなものにもなりがちだけれど、そこには何か意味を持たせたい。私がつくることに意味がある、オリジナリティーを出したい。そのためにはどうしたらいいのだろうと、真剣に考えました。

そしてたどり着いたのが、

*和の心を大切にしたい

*日本人女性であることに誇りを持ちたい

*人を思いやる気持ちを大事にしたい

というものです。

作品のテーマのページへ →足踏みゆっぽTOPへ

 
 

                                                                                                                                                              和 nagomi